訪問診療(在宅医療)のご案内 | 医療法人社コアラの杜 ユーカリが丘BIOクリニックは、患者さんと向かい合い、心通わせる医療を目指します。

医療法人社団コアラの杜ユーカリが丘BIOクリニック

医療保険・介護保険使用できます (介護保険指定事業所番号:1214211942)

043-460-6625

電話時間

依頼書

訪問診療(在宅医療)のご案内

ご挨拶

患者様と向き合い、心を通わせる医療を目指します。

当院では、病院ではなく、住み慣れたご自宅で治療・療養ができるシステムを整え、お一人お一人にあった治療方法で、穏やかな温かい雰囲気の中で、安心してゆっくり療養していただきたいと考えております。そして、ご高齢の皆様の医療的サポートを、ご家族様と一緒にさせて頂き、日ごろ不安や疑問に思っていることを何でも相談できるような訪問診療を目指しております。三間伸一医師をはじめとする、訪問診療・訪問リハビリに携わる当院のスタッフ達を今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

当クリニックの特徴

「ONE FOR ALL(ワンフォーオール)」 一人はみんなのために・・・の理念のもと、スタッフ一同力を合わせて患者様のために日々頑張っております。
月曜日から土曜日までオープンし、休日は木曜日と日曜日ですが、24時間365日緊急対応をしております。現在は外来診療が3割、訪問診療が7割ほどとなっており、内科・整形外科・リハビリテーション科・麻酔科・ペインクリニック・緩和ケア・各種健康診断や予防接種をおこなっております。

訪問診療では、ご自宅にいながら内科診療はもとより、整形外科的な処置や、ペインクリニックによる疼痛緩和および緩和ケア、皮膚科系・泌尿器科系等の疾患にも対応し、当院外来診療で行っている治療をご自宅で受けて頂いており、ご家族様からも他科受診の回数や入院の回数が減って、医療費も助かっています、とのお声を頂戴しております。

訪問診療内容

訪問日について

健康管理・病状の把握・薬の処方・薬量のコントロールのため、月2回以上特定日を設定し(例として、毎週水曜日午後の1ヶ月に4日、または、毎月第1・第3火曜日午後の1ヶ月に2日など患者様の症状に合わせて設定していきます)、定期的に訪問致します。訪問の日時につきましては、下記表のピンク色の枠内で考慮頂き、ご本人様、ご家族様と相談させて頂き、決定していきます。

day

*Aさん(80代女性・高血圧症・腰椎圧迫骨折)の例*

半年前に転倒してしまい近所の整形外科病院で腰椎圧迫骨折と診断を受けた。腰がとても痛く、歩行困難となり、すり足でゆっくり歩くのがやっとの状態で、別の内科クリニックで高血圧の薬をもらいに行くのもつらい。介護保険申請は却下され介護認定は受けられていない。

  1. 1 内科診療(高血圧症の内服治療・薬量のコントロール)
  2. 2 ペインクリニック(痛み止め注射・疼痛コントロール他)
  3. 3 整形外科診療(医療保険による訪問リハビリテーション)

Aさんの場合は、1~3の治療をご自宅で行うように致しました。週に1回の訪問診療で腰への痛み止め注射他の治療を行い(毎週月曜日午後)、歩行困難となっておられたので活動量低下による筋力の低下が懸念されましたので、訪問リハビリを週2回行い(毎週水曜日・金曜日)、筋力増強と安定した自力歩行ができるようにリハビリをされています。介護保険をお持ちでない方でも医療保険で訪問リハビリを受けて頂けます。

*Bさん(80代男性・要介護5・脳梗塞後遺症・認知症・廃用症候群・他)の例*

脳梗塞後遺症のため寝たきりとなり、要介護5の認定を受けている。

  1. 1 内科診療(各症状に合わせた内服治療・他)
  2. 2 整形外科診療(介護保険による訪問リハビリテーション)

Bさんの場合は、症状が落ち着き、慢性期に入られているので、1~2の治療をご自宅で行うように致しました。2週間ごとに1回の訪問診療(第1・第3土曜日)と、介護保険によるリハビリは毎週2回、関節可動域訓練を行っています。拘縮予防に大変有効です。

医療費(ご利用料金の目安)

医療費のお支払いについて

毎月末日で上記医療費を計算し、翌月20日前後に合計額(ご請求額)を封書にてお知らせし、毎月27日にご指定の銀行口座から1ヶ月分まとめてお引き落としさせて頂きます。2回目以降は、合計額をお知らせする際、前月引き落としさせて頂きました医療費の領収書も同封し、ご請求書とともにお送り致します。

※口座振替お申込み用紙へのご記入をお願い致しております。

訪問診療ではご自宅でこんな治療もできます

バルーンカテーテル・胃瘻・腎瘻などの交換
事故時の処置

病院からの退院時に膀胱留置カテーテルが挿入されたままの場合でも、それらの管理・交換などはご自宅でできます。

転倒時による真皮に至る表皮剥離の皮膚部分の縫合

転倒などによる、深く表皮剥離してしまった部位(傷)の縫合を、麻酔をかけながら、現場で処置を致します。

ひじ・あごなどの脱臼の徒手整復

脱臼に関しても骨を現場で整復します。あわてずご連絡ください。

ご自宅でのリハビリテーション

痛みがあると活動量が低下し、どんどん筋力低下が起こります。少し前まで自力で行えていたことができなくなっている・・・ということがよくあります。筋力増強運動や関節の可動域訓練などを行って、安定した自力歩行や自分らしい日常生活ができるように、ご自宅でリハビリを行います。

腰・肩・首回りへの痛み止め注射や膝関節への
ヒアルロン酸注射

当院の外来人気メニューもご自宅で受けて頂けます。
腰が痛くて下半身がしびれ歩行が安定しない・・・、痛くて手が上がらない・・・、首が回らない・・・、といった症状も数回のお注射で軽くなります。
痛みが軽くなったらリハビリを実施し、筋力増強をしていき、再発を防止していきます。骨粗鬆症に有効な薬や注射もございますのでご相談ください。

皮膚科系・泌尿器科系の疾患・緩和ケア・お看取り

数々の皮膚科系・泌尿器科系の疾患や炎症にも積極的に応対しています。
でき初めの褥瘡(床ずれ)から深くポケットになってしまった褥瘡へもご自宅で処置をしていきます。

褥瘡は発見が早いほど治るのも早くなります。深くなった褥瘡の洗浄と処置は痛みも伴いますが、それもある時からはほとんど痛みもなくなります。よくなった事例の1つです。

ページトップへ