各種ビタミンC注射・点滴 | 医療法人社コアラの杜 ユーカリが丘BIOクリニックは、患者さんと向かい合い、心通わせる医療を目指します。

医療法人社団コアラの杜ユーカリが丘BIOクリニック

医療保険・介護保険使用できます (介護保険指定事業所番号:1214211942)

043-460-6625

電話時間

依頼書

各種ビタミンC注射・点滴

各種ビタミンC注射・点滴

ビタミンイメージ

ビタミンCは肌の弾力を保つ細胞コラーゲン、エラスチンを増やし、シワ、タルミを予防し、肌の保水力をあげハリのあるみずみずしい肌へ導きます。
今回新しく当院の「総合点滴注射外来」メニューに加わった各種高ビタミンC注射・点滴は、ビタミンC を口から摂取するのではなく、直接血管内に注入します。
ですから、消化吸収というプロセスがありません。つまり、全てのビタミンが体内に効率よく取り込まれていきます。この度、大勢の患者さまのご要望にお応えし、新規メニューとしてラインナップ致しました。


ビタミンイメージ

抗酸化高ビタミンC静脈注射(3,900円〜)

※予約制

税込¥4,095

※当院が初めての方は初診問診料1,050円が別途必要となります。
 初回は、問診票にご記入の上、簡単なカウンセリングと注意事項を受けて頂きます。
※症状に合わせて、週に1~2回の施術(注射)を受けられることをお勧めいたします。
※静脈への注射となります。所要時間は10分程度となります。
※ビタミンCを2500mg摂取できます。
※ビタミンCは最大5本まで追加できます。1本追加ごとに525円が加算されます。


アスコルビン酸BOXキープ

※施術料別途

¥21,000(50本)

アスコルビン酸BOX

※個人差はございますが、1回目から効果を実感して頂いている方が多いです。
 定期的に多くの皆様に継続して施術を受けて頂きたいので、
 ビタミンC (アスコルビン酸)をまとめ買いして価格を抑えています。
※BOXキープをされている患者さまは1回にそのBOXより5本のビタミンC
 (アスコルビン酸)を使用致します。さらに追加をご希望される場合
 BOXご購入者の特典と致しまして、6本目以降は315円/1本で追加を承ります。
 (BOXからご使用になるよりもお安くなります。)
※BOXから5本、追加で5本、1回の施術で最大10本を受けて頂けます。
※施術料は1回あたり525円を申し受けます。
※最長6カ月間、クリニック内冷所にて保管・管理致します。


超高濃度ビタミンC点滴療法(12,600円〜)

G6PDテスト

※予約制
※当院が初めての方は初診問診料1,050円が別途必要となります。
※G6PDテスト(別途12,600円が必要となります。)を
 受けて頂いてからのスタートとなります(必須)。
※赤血球膜のG6PD活性を測定し、G6PD酵素異常症
 でないことを確認します。この酵素の異常がある場合、
 高濃度のビタミンCを注入すると溶血発作を起こす
 可能性があるため少量の血液を採って検査を致します。
※G6PDテストの結果は2~3週間後にわかります。
※点滴の所要時間は60分~(ビタミンCの量によって
 異なります)となります。
※抗酸化高ビタミンC静脈注射¥3,900(予約制)税込¥4,095 はこちらから


高ビタミンCの注射・点滴新メニューについて

ビタミンCは肌の弾力を保つ細胞コラーゲン、エラスチンを増やし、シワ、タルミを予防し、肌の保水力をあげハリのあるみずみずしい肌へ導きます。
ノーベル賞を2度受賞したライナス・ポーリング博士らは、1960年ころに病気の予防と健康の増進のために、多量のビタミンCを用いるという「メガビタミン主義」を提唱し、がん患者に投与し、がんの予防効果、延命効果があると発表しました。
私たちの身体には、毎日5000~6000個のがん細胞が生まれていると言われています。しかし、人の身体には、このがん細胞に対して、免疫機能を備えているため、健康な身体の中では常にがん細胞と免疫機能との戦いが日々繰り広げられていて、自己修復しているのです。ライナス・ポーリング博士らは、ビタミンCがこの自己修復作用に非常に効果があるとの研究結果を発表しているのです。

では、ビタミンCのサプリメントを大量に摂取すればよいのでしょうか?
確かにビタミンC には、これ以上摂取すると危険という上限摂取量がありません。しかしその摂取法を考えることはとても重要です。ビタミンC のサプリメントを口からたくさん摂取しても、がん細胞を殺す程度まで体内の血中濃度を上げる以前に、そのほとんどが体の外に排出されてしまいます。
今回新しく当院の「総合点滴注射外来」メニューに加わった各種高ビタミンC 注射・点滴は、ビタミンC を口から摂取するのではなく、直接血管内に注入します。ですから、消化吸収というプロセスがありません。つまり、全てのビタミンが体内に効率よく取り込まれていきます。
この度、大勢の患者さまのご要望にお応えし新規メニューとしてラインナップ致しました。
※抗酸化高ビタミンC静脈注射¥3,900(予約制)税込¥4,095 はこちらから
※超高濃度ビタミンC点滴療法¥12,600円~(予約制)はこちらから


ビタミンCの驚くべき4つの作用とは?

ビタミンC の効果は、実にたくさんあります。肌の張りを保ち、シミや小ジワを防ぐこともさることながら、ビタミンC はコラーゲンの生成のサポートもしてくれるのです。
コラーゲンの生成にはビタミンC が不可欠です。
さらに2005年にアメリカの国立衛生研究所の科学者が「高濃度のビタミンC に抗がん作用がある」という研究結果を発表したことでアメリカでは空前のブームとなり、日本国内でも「超高濃度ビタミンC点滴療法」として実際の医療現場で既に行われている治療法です。

  1. メラニンの生成を抑える美白効果作用

    肌は紫外線を浴びると、肌の内部を守ろうとするので、メラニンを生成します。これがシミのもとになるのです。ビタミンC はシミの原因となるメラニンの生成を抑え、白く還元させる働きがあります。

  2. コラーゲン、エラスチンを増やし、シワ・タルミを予防する作用

    シワやタルミは、肌の弾力が失われることが原因。ビタミンC は肌の弾力を保つ「細胞コラーゲン」や「エラスチン」を増やし、シワやタルミを予防し、ハリのあるみずみずしい肌へと導いてくれます。

  3. 身体の免疫力を向上させ、倦怠感や疲労の回復を早める作用

    さらにビタミンC は有害な活性酸素に対する抗酸化作用が強く、全身の倦怠感や疲労の回復を早めます。風邪などのウィルスによる感染症も予防し、全身の健康から美肌を作ります。特にタバコを吸われる方にはおススメです。なぜなら、ニコチンがビタミンC を破壊するので、吸わない方の約1.5倍ビタミンC が必要になるからです。

  4. ビタミンC を直接血管内に注入

    高ビタミンC 静脈注射は、ビタミンC を口から摂取するのではなく、直接血管内に注入します。ですから、消化吸収というプロセスがありません。つまり、注入した全てのビタミンが体内に取り込まれます。いわば、非常に効率のよいビタミンC摂取方法と言えます。

※抗酸化高ビタミンC静脈注射¥3,900(予約制)税込¥4,095 はこちらから

※超高濃度ビタミンC点滴療法¥12,600円~(予約制)はこちらから


ビタミンCの医療的効能

  1. 活性酸素を捕捉する抗作用で細胞のがん化を防ぎます。
  2. 白血球やマクロファージの機能を高めて免疫機能を増強します。
  3. 薬物代謝に関わって発がん性物質を解毒し体外に排泄します。
  4. 抗がん活性を有するインターフェロンの産生を促します。
  5. 胃がんの原因になるニトロソアミンの胃中での生成を防ぎます。
  6. ウィルスを不活性化します。
  7. ストレスから守ってくれます。

※抗酸化高ビタミンC静脈注射¥3,900(予約制)税込¥4,095 はこちらから

※超高濃度ビタミンC点滴療法¥12,600円~(予約制)はこちらから


防腐剤不使用のビタミンCを選びたい

※コアラの杜BIOクリニックでは韓国産ジェネリック製品は使用しておりません。

ビタミンCには、これ以上摂取すると危険という上限摂取量がありません。つまり多量にとっても心配はありません。ただし、その摂取方法を考えることはとても重要です。サプリメントには添加物も含まれますので、定められた容量以上を飲むと、同時に添加物も大量に摂取することになります。また、ビタミンC自体は酸性物質なので、大量に経口摂取すると胃腸障害を引き起こす恐れがあります。点滴を受けるにしても、防腐剤が使われていないビタミンC を使っているかどうかはチェックしたほうがよいでしょう。

ユーカリが丘コアラの杜BIOクリニックで使用しているものは、トウモロコシ由来のビタミンC (アスコルビン酸)です。防腐剤は使われておりません。製造国にもこだわりました。
また腎機能に障害がある人、栄養状態の悪い人、脱水症状の人、現在透析を受けられている人は超高濃度ビタミンC点滴を受けられません。尿管結石の病歴がある方も注意が必要です。美点滴などの他の点滴の場合は必要であればゆっくり点滴すればよいのですが、ビタミンCは酸化が早いため点滴のスピードも計算されたスピードとなっており、他の点滴よりも負荷がかかりやすくなります。また患者さまの健康状態や症状によっては、25グラムのビタミンC を500mlの点滴にする場合もあれば、250mlの点滴にする場合もあります。がん治療や、がんの再発予防が目的の場合は50g~100gを一気に取り込む場合もあります。
いずれにしても、他の点滴と比べ水分量が多く、体内への取り込みも早いため腎機能に負荷がかかってしまいますので、まずはドクターにご相談下さい。
アンチエイジングを目的に、美肌効果を持続的に得るには、25グラムを1週間に1回、または、2週間に1回の頻度で点滴を受けることをお勧めします。
※抗酸化高ビタミンC静脈注射¥3,900(予約制)税込¥4,095 はこちらから
※超高濃度ビタミンC点滴療法¥12,600円~(予約制)はこちらから


超高濃度ビタミンC 点滴療法(IVC療法)とは?

※超高濃度ビタミンC点滴療法は保険適用外になります。

「超高濃度ビタミンC 点滴(一度の点滴でおよそ50グラム以上のビタミンCを投与することをこのように呼びます)が選択的にがん細胞を叩くことができる」という内容の論文が、米国・国立衛生研究所(NIH)、米国国立がん研究所(NCI)、そして米国食品医薬品局(FDA)に所属する研究者たち8名の共同研究の結果、2005年9月20日付けの「米国科学アカデミー紀要」という権威ある雑誌に掲載され、これが大変センセーショナルなものとして米国内でも注目を浴びることとなりました。
※抗酸化高ビタミンC静脈注射¥3,900(予約制)税込¥4,095 はこちらから
※超高濃度ビタミンC点滴療法¥12,600円~(予約制)はこちらから


超高濃度ビタミンC点滴療法はどうしてガンに効くの?

ビタミンCのサプリメントを口からたくさん摂っても、がん細胞を殺す程度まで体内の血中濃度を上げる以前に、そのほとんどが体の外に排出されてしまいます。
しかし、血管から大量のビタミンCを投与すると、細胞の周囲に滲みだしたビタミンC 自らが酸化されることによって発生する大量の過酸化水素が、それを代謝する酵素であるカタラーゼをほとんど持たないがん細胞だけを攻撃する、というのがこの療法のポイントとなっています。
通常の抗がん剤は、正常細胞にもダメージを与えてしまうので、その副作用として「重篤な骨髄障害」(骨髄は赤血球や白血球などを作っている場所なので、ここが障害されると重症の貧血や白血球、中でも好中球減少がひどくなると感染症にかかりやすくなって大変危険です) や「重篤な腎障害」「重篤な肝障害」「「重篤な神経障害」などの注意事項が「警告」または「注意」として記載されていますし、抗がん剤の副作用による死亡の報告も1年に数例はあるのが現状です。
2005年に発表されたNIH等の研究者共著で発表された論文の中でも、彼らが行なった実験を検証した上で、ビタミンC ががん細胞にだけ選択的に毒性を示し、正常細胞には何ら害を与えないと結論づけています。
※抗酸化高ビタミンC静脈注射¥3,900(予約制)税込¥4,095 はこちらから
※超高濃度ビタミンC点滴療法¥12,600円~(予約制)はこちらから


超高濃度ビタミンC点滴の美容効果とは?

シミの原因となるメラニンの生成を抑え、シミ・肝斑を防ぎます。さらにニキビの炎症を緩和し、ニキビ跡の色素沈着を薄くして、全体的に透明感のあるお肌へと導きます。アトピー性皮膚炎などのアレルギー肌改善効果もございます。
シワやタルミは、肌の弾力が失われることにより起こります。ビタミンC は肌の弾力を保つ細胞コラーゲン、エラスチンを増やし、シワ、タルミを予防し、肌の保水力をあげハリのあるみずみずしい肌へ導きます。化粧のりがよくなり、もちもちとした素肌になります。
さらに美容以外の風邪予防やストレス緩和にも効果的で、ノーベル賞を2度受賞したライナス・ポーリング博士らは、1960年ころに病気の予防と健康の増進のために、多量のビタミンC を用いるという「メガビタミン主義」を提唱しがん患者に投与し、がんの予防効果、延命効果があると発表しました。さらに、2005年にアメリカの国立衛生研究所(NIH)の科学者が「超高濃度ビタミンC に抗がん作用がある」という研究結果を発表したことでアメリカで空前のブームとなりました。
また肌は紫外線を浴びると、肌内部を守るためにメラニンを生成します。それがシミのもとです。ビタミンCはシミの原因となるメラニンの生成を抑え白く還元させる働きがあります。
※抗酸化高ビタミンC静脈注射¥3,900(予約制)税込¥4,095 はこちらから
※超高濃度ビタミンC点滴療法¥12,600円~(予約制)はこちらから


超高濃度ビタミンC点滴療法の流れ

※抗酸化高ビタミンC静脈注射¥3,900(予約制)税込¥4,095 はこちらから

※超高濃度ビタミンC点滴療法¥12,600円~(予約制)はこちらから

ページトップへ