整形外科・麻酔科(ペインクリニック) | 医療法人社コアラの杜 ユーカリが丘BIOクリニックは、患者さんと向かい合い、心通わせる医療を目指します。

医療法人社団コアラの杜ユーカリが丘BIOクリニック

医療保険・介護保険使用できます (介護保険指定事業所番号:1214211942)

043-460-6625

電話時間

依頼書

整形外科

ヒアルロン酸注射

肩関節・膝関節の痛みが強い方に行う治療法です。肩関節・膝関節内には関節が動きやすくなるための潤滑油が入っていますが、年齢とともに減少し関節が変形して行くことで骨同士がぶつかり痛みが生じてきます。それを緩和させるためにこのヒアルロン酸を関節内に打つことで滑りが良くなりだんだんと痛みが消えていきます。これも個人差がありますが、1~2週間に1回のペースで行います。辛い方は是非1度ご相談下さい。

関節におけるヒアルロン酸の役割とは?

関節内には、関節の動きを良くするために関節液といわれるものがありますが、この関節液の中に、ヒアルロン酸が多く含まれ、関節の動きをスムーズにしています。また、関節を動かしたりするときにかかる衝撃をやわらげるなどのとても重要な役割を果たしている関節軟骨や半月板の構成成分でもあります。
また、ヒアルロン酸は1gあたり6リットルの水を保持することができ、水分の保湿に関してもとても重要な働きをしています。
人間の体内において、こんなに大切な役目のあるヒアルロン酸ですが、年齢とともに、どんどん減少していってしまいます。
関節の痛みが辛い方は、お気軽に担当医までご相談下さい。

麻酔科(ペインクリニック)

ブロック注射

「ブロック」とは「遮る、妨げる、阻害{そがい}する、阻止{そし}する」 という意味です。
ブロック注射の直接的な意味合いは、「痛みを遮る」というものになります。神経に薬剤を用いて痛みをブロックするわけです。 直接神経に働きかけて痛みをブロックするわけですから、個人差はありますが、 劇的な効果が出ている方が多く見受けられます。
効果の持続に関しても、個人差がございますので、担当医師と相談の上、治療の頻度を決めていきます。
症状がとても楽になり、もちろん何度か打つうちに、痛みが治ってしまう方もいらっしゃいます。まずは、お気軽にご相談下さい。

ページトップへ